オッドアイ猫しらすとの特盛り生活

猫なのに犬っぽい。愛娘しらすとの日々。

オッドアイ猫しらすとの特盛り生活

愛娘しらすとの癒され日々を書いていきます。

回復により経過観察へ

こんばんは。若村です。


少し私の病気の話をします。


2年前にわかった卵巣嚢腫(詳しく言うとチョコレート嚢腫)の治療のため、月1で実家に帰り通院しているのですが、昨日検査をし、お医者さまからかなり改善したので薬はやめていいと言われました。

本当に嬉しかった!!(^^)


発覚したとき、卵巣は5センチの大きさになっており(本来は親指くらいの大きさだそうです)、これ以上大きくなるようであれば手術も考えられましたが、2年経った今は3センチを切るまでの大きさに。

毎日薬を飲み、生理を完全に止め、卵巣に血が溜まらないように治療し続けました。

ホルモンを抑制しているため肌荒れは酷くなり、また、徐々に生理が来なくなったとき、自分は女性としての機能をなくしていっていることがかなりショックを受けたことを覚えています。


当時、薬はジェネリックが出ておらず月に約1万円もの薬代+治療費。それが結構痛かった。

今後は、薬をやめて生理が来るのを待ちます。そしたらできにくいかもしれないですが、子どももできるかもしれません。


女性のみなさま、定期診断はしてくださいね。

私は2年前に膀胱炎になったとき偶然わかりました。

赤ちゃんが産めなくなる、なんて大変なことになる前に治療ができればと思います。


私は卵巣嚢腫以外にも病気はあるため、闘病は続くのですが、大きい病気が一つ改善へ向かったので書かせていただきました。


まだまだ大変ではありますが、少しでも前向きに向き合って生きていきたいと思います。


普段は愛娘のしらすを更新していきますが、たまに真面目には投稿も。

f:id:shirasumorimori:20170820230907j:plain

いつもありがとうございます!!